2014年10月8日


FUJIFILM KLASSE W Film:PORTRA400

仙台と言えば、私は伊坂幸太郎さんの小説を思い浮かべます。


今、再び小説を読んでみたら

その景色がリアルに思い浮かびそうな気がする。

映画「ゴールデンスランバー」に出て来た公園に行くという事でテンション上がった私。

「ここに青柳がね、云々...」と説明するウザさを発揮しました。

(「青柳=堺雅人」に置き換えると、私の鼻息の荒さも想像に容易いw)

FUJIFILM KLASSE W Film:PORTRA400

でもやっぱり、仙台といえば牛タンな日々を過ごしたのでした。

美味しかったな、牛タンのタタキ。


2 件のコメント:

  1. こんばんは☆

    その映画、たしか観た記憶があるのですが
    仙台が舞台になってることは覚えてなかったり・・・(苦笑)

    マンホールを移動するトリックのようなものの記憶が
    うっすらあったり・・・
    違うやつかな?(笑)

    旅のお供にクラッセ・・・大活躍ですね♪

    仙台といえば・・・
    七夕まつり、萩の月、笹かま、直江のおとうふかまぼこ・・・
    やっぱり自分のイメージも食べ物が多いです(笑)

    返信削除
    返信
    1. おはようございます^ ^

      私の場合、伊坂作品は仙台が舞台が多いというのが頭にあるので
      映画も仙台って印象が強いんだと思います。
      マンホールを移動するトリックのやつですよー。正解!

      今回の旅はカメラの重さに負けてクラッセのみで行ったのです。
      私のクラッセ調子悪いので、なかなかにハードな旅でした。
      これから修理に出す予定なので、戻って来て更に活躍すると良いのですが。

      笹かま、おとうふかまぼこ...いっぱいい試食しました(笑)
      ずんだ餅も食べました。
      最近では麻婆焼きそばというのもあるそうですね。
      七夕まつり行ってみたいですけど、やっぱり仙台は遠い...

      削除